single-blog.php

BLOG

template-parts/content-blog_single.php

2020.03.09 EVENT

KOUGEI NOW 2020 “DIALOGUE” フォトレポート

KOUGEI NOW 2020 Kyoto Crafts Exhibition “DIALOGUE”

 

AIUEOが2018年から始めた京都でのものづくりが形になりました!

「AIUEO Kyoto Project」を通じて、

今回は竹笹堂さんと一緒に木版和紙を作り、木版和紙から8つのアイテムができました。

“DIALOGUE”では、この木版和紙を使ったアイテムを初お披露目。

 

イベント最終日は一般のお客様にも見て触れて購入していただける予定が、

コロナウイルスの影響により、残念ながら今回はバイヤープレスの方のみご招待となってしまいました。

 

見に来れなかったお客様にも展示を見ていただきたいという想いから、フォトレポートにしました◎

少し長くなりますがよろしければお付き合いください。

こちらは「AIUEO×竹笹堂」展示のお部屋。

なんと!“DIALOGUE”では、ホテルの一室を使い展示をします。

部屋の中にはベットやお風呂もあるので、それらを活かした展示方法も見どころですよ。

もちろん普段は宿泊できるお部屋です◎

こちらは社内の頼れるDIY職人の手作り什器!

ほの明るいライティングのなか、吊り下げることで

木版和紙の凸凹がわかりやすく、おもしろさが伝わる展示方法にもこだわりました。

 

入り口から部屋の中に進むと・・・

木版和紙シリーズのアイテムがずらりと並んでいます。

1つの木版和紙から、京扇子・京うちわ・御朱印帖・グリーティングカード・ポチ袋・ポストカードBOX・カード BOXができました。

そして手ぬぐいも含めて全部で8アイテムです。

実際に手にとってみると、木版和紙ならではの凸凹を感じることができます。

京うちわと京扇子は、手に持ってあおいでみると、ほのかな香りも楽しめます。

手触りや香りなど、実際に見て触れることで、手仕事の魅力を伝えています。

こちらは、「トリ」の絵の早描きから生まれた 「TORI BORDER 」 柄。

こちらは、カモメたちの飛ぶ姿が爽やかな「SEABIRDS」柄。

こちらは、1つ1つの文字がイラストになっている「ひらがな」柄。

こちらは、下鴨神社のみたらし祭の朝と夜をテーマに描いた「YURAYURA KUMA」柄。

全部で4柄、2色ずつアイテムを展開しています。

どのアイテムもAIUEOらしい、ユーモアなかわいさを意識して作りました。

 

 

アイテムがずらりと並んでいる向かい側の壁には、

なにやら切り取られた木版和紙が・・・これは?

「一枚の紙から様々なアイテムへ」

一枚の紙からアイテムができる様子を表現しています。

一枚の木版和紙が切り取られ、それぞれアイテムの形に組み立てられます。

京扇子は、扇(おうぎ)形に 切り取ってから、山折り谷折りと紙を折っているんですね!

それぞれのアイテムが、職人さんによって手作業で作られています。まさに職人技!

こんな風に職人さんの技も、少しのぞき見できます。

ちょうどスクリーンでは、木版を彫っている職人さんの姿が!

「ひらがな」のカーブにそって彫刻刀で削っているようです。

木版和紙を使ったアイテムは、どれも職人さんの熟練された技によって完成されます。

 

実は少しだけ原画も展示していました。

ひらがな、TORI BORDER、 YURAYURA KUMA、SEABIRDS。

AIUEO Kyoto Projectのアイテムになった4柄の原画やラフをじっくりとご覧いただけました。

 

そして、奥に進むと・・・

部屋の中にベットが登場!お部屋なので当たり前なのですが。

少しびっくりします。

 

こちらでは

実際に職人さんが、木に絵柄を彫刻した「版木(はんぎ)」が並んでいます。

そして、絵具やバレンも一緒に展示されています。

黄赤青の3色から調合された絵具が、版木に広げられバレンを使い和紙に摺りこまれます。

こちらはTORI BORDER柄の版木。

近づくと手彫りならではの風合いや凸凹がよく分かります。

こんなに小さい、細やかな柄を手で彫って表現しているとは・・・驚きです。

木版和紙を実際に手にとってみると、版木の凸凹を感じることができます。

こちらの版木に一色ごと手摺りで、和紙に色づけをしていきます。

こうして、できあがった木版和紙が切り取られ、それぞれのアイテムの形に組み立てられます。

人の手から人の手へと、工程を積み重ねることで、木版和紙シリーズのアイテムが完成しています。

 

 

廊下の途中にも部屋が一つ。

こちらの部屋では竹笹堂さんが木版和紙で作ったアイテムの展示をされています。

 

メッセージカードやブックカバーなどの木版画の雑貨がずらりと並んでいます。

色合いや手触りなどから、木版画の温かい風合いが伝わってきました。

 

奥へ進むとバスルームが登場!

檜風呂では、京都シリーズ POST CARDを展示していました。

昔ながらのまるい檜風呂と六角形のタイルがかわいく、AIUEOの世界観とマッチしています。

AIUEO KYOTO PROJECTでは、「AIUEOの目線で京都を見つける」ことを大切にしています。

探検したり、スケッチしたり、人に会いに行ったり、おやつを食べたり。

楽しむことを忘れずに京都を知ることで新しい創作に生かしています。

そうしてできたのが、「KYOTO POST CARD」です。

 

「おーいくまちゃんの京都散歩」「KYOTO  phabet」「KYOTO GIRLS CLOSET」の3つのシリーズがあります。

「KYOTO POSTCARD」は京都でしか買えない限定アイテムです。

ぜひ見つけたときは旅の記念やお土産に、一枚手に取ってみくださいね。

 

こちらにはAIUEO落雁も展示していました。

AIUEO落雁はシーズンごとに、パッケージと落雁のモチーフが変わります。

 

 

左から順に、お正月落雁、春の落雁、バレンタイン&ホワイトデー落雁。見た目も中身もキュートな落雁です。

季節によって変わるため、数量限定となりますがAIUEO直営店で販売しています。

見つけたときはぜひゲットしてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以上、“ DIALOGUE ”での展示の様子をお届けしました。

竹笹堂 × AIUEO コラボの木版和紙シリーズ いかがでしたか?

実際に見て触れることで、木版和紙のおもしろさや手仕事の魅力を伝えていました。

 

お部屋の雰囲気ともアイテムがマッチしており、とても素敵な空間となりました。

またとない展示になったかと思います。

見に来れなかったお客様にも、展示の雰囲気が伝わっていれば幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

AIUEO Kyoto Projectでは

一緒にものづくりに取り組んでくれる企業や職人の方、

AIUEO Kyoto Projectの取り組みを広めてくれる方、

ポップアップショップ先を募集しています。

「かわいい京都」を通して伝統文化や工芸を一緒に広めませんか?

お気軽にお問い合わせください。

https://hello-aiueo.com/contact.php

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お買い物はこちらまで

AIUEO online shop

AIUEO 渋谷ヒカリエ ShinQs店

AIUEO NU茶屋町プラス店 ※2020年4月5日閉店

AIUEO craft studio in バックス画材

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

template-parts/content-blog_nav.php